スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    地震

    0
       今回の地震での被災された方にお見舞い申し上げます。
      まだ避難場所に孤立した人が多いです。心配です。

      お茶の水の職場で被災した高円人は、その瞬間は机の下に思わず潜りこんできゃーきゃーわめいてました。そうしないとたまらんかった怖くて。
      でも余震が続いて、外から社長が戻ってからは社員ともどもビルの外へ。
      建物もしっかりしてるようで70年代のものだから旧耐震基準。外壁には亀裂が入ってました。
      外周りしてる社員も続々戻ってきましたが、交通がマヒし徒歩。歩道も込んでてなかなか
      前に進まなかったそうです。
      帰宅難民も現実のものになってましたね。

      JRはだめだったけど、丸の内が深夜に復旧し、それで家に戻ってきたのが1時過ぎ。
      部屋はガスが遮断、多少積んだものが落ちてたけど、想像していたよりは無事でした。

      東京はこれからが怖い。余震で亀裂の入ったビルだらけでしょうから、街歩きはとくに
      注意せねばですね。

      今回のことであらためて思います、明日どころかいま何が起こるかわからんと。
      生きてることに感謝しながらいろいろチャレンジしていきたいもんです。

      とりあえず高円人は無事のご報告でした。。。。




      別れの焼き菓子

      0
        110227_1907~01.jpg
        古い友人が田舎に帰るというので三鷹まで会いに行った。つらい経験を経て前に進もうとする彼女のこれからを心から応援します co-ttieの焼き菓子おいしかったよ
        いままでありがとうございます。
        また会おうね。

        アムール デュ ショコラ

        0
          110216_0013~01.jpg
          日本橋高島屋のバレンタインフェは初めて。
          社長には宇治抹茶の生チョコ、男性陣にはフランソア デュッセのショコラを。
          自分用にはイタリアのマンノーリをば
          どれもおしゃれ〜 美味しい〜
          やっばりショコラは手軽に幸せ気分を味わえますね

          やめんかったらロックスター

          0
             シアターブルックのリーダーにして会社社長の佐藤タイジ君の初めての自叙伝。
            意外に文章うまいんだなあと思った。素直な文章で好感もてたな。
            素直すぎて赤裸々な感じなんだけど、どこかアッケラカンとした感じはタイジ君のキャラなのでしょうねー。いいやつですよ彼は。この本読んでてつくづくそう思う。

            いちばんの読み所は町田康とのハプニング?自分のウツ告白?彼女とのエッチ話?
            やっぱ第1章のロックの洗礼ですかねーロックやるって自分の哲学と信念ないとだめでしょうから、ロックスターのタイジ君の育ってきた環境って興味深かったな。

            それと、下積み時代の話もよかった。ミュージシャンの夢を追っていた友人を重ねあわせて懐かしい思い出も蘇ってきた。
            ちょうど同じ頃にライブ活動してたから、タイジ君ともしかしたら一緒したこともあったかも。。。新宿ロフトやアシベ、下北沢の屋根裏とか吉祥寺のマンダラとか。。。なつかしいなあ。
            今にして思えば彼のこと好きだったのかなあ〜?当時は友情で応援してたけどね。インディーズからCD1枚をリリースしてそれっきり。いまは地元で別の仕事していると風の便りで聞いた。
            同じく同級生のN君はメジャーデビュー曲がビールのCMソングでめちゃめちゃヒットしたけど、今は昔。。。音楽業界って浮き沈み激しい。彼もいずこへ。。。

            タイジ君のタイトルには、そうした音楽の表舞台を後にした人たちへのなにか
            オマージュが込められているように感じるんだけど。



            デスクチェア

            0
              110213_0015~01.jpg
              なかなか気に入ったデスクチェアがなかったけどこれは合格。
              D&DEPARTMENTで購入したITOKIのdorsalチェアは座面と背もたれにクッション付きでスプリングも効いてて楽です〜

              << | 2/96 | >>

              高円寺ごはん

              高円寺の、高円寺人による、あなたのためのお店ガイド

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << June 2017 >>

              Profile

              Selected entries

              Categories

              Archives

              Recent comment

              Recent trackback

              Links

              mobile

              qrcode

              Search

              Others

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM