スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ホテル・ルワンダ

    0
      アフリカの国の大虐殺、飢餓、内戦・・・悲惨なニュース映像も日常の中のひとつの風景となって切実感は薄い。
      日本上映のための署名活動への参加さえも、一時のきれいごとだったような気さえする。
      現に映画上映開始にもかかわらず、自分が署名したことさえ忘れかけ「ああ、ついに上演が決まったか」で見ることもなく終わりそうだったのだから。

      この映画は94年、100日で100万人の大虐殺が行われたアフリカのルワンダで、多くの命を救った男の実話。
      報道カメラマン役のホアキン・フェニックス(亡きリバーの弟)の「世界の人々があの映像を見て、”怖いね”と言うだけでディナーを続ける」、国連さえも見放し白人だけが救済される時の「恥ずかしい」という彼の台詞に心が疼く。

      殺戮現場を執拗に見せるドキュメンタリー映画でもなく、かといって勧善懲悪のヒーローものでもない。ちょっと気弱い男の内面も描いているとこがかえってリアルな現実に感じられて、自然に涙はでるけど、泣くことも許されないような厳しさがあって、最後まで映画と(つまりルワンダの現実と)闘った感じ。正直きついです。
      とにかく見て下さい。

      映画を知るきっかけになった記事です。御参考まで
      http://www.1101.com/suzukichi/2005-07-25.html

      スポンサーサイト

      0

        コメント
        高円人さん、

        早速のご訪問ありがとうございました。
        >sannkenekoさん
        韓流モノ、かなり細かく書いてらして面白かったです。
        チャングムよりクミョン人気高いですね。驚きました。彼女も哀れといえば哀れだけど・・・優しい雰囲気に意外な策略家ってとこがすごいギャップだ。
        ドラマもちょっと中だるみしつつあるところでの毒ッ気注入って感じでしょうか。
        • 高円人
        • 2006/02/19 10:21 PM
        コメントする








            
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        わずか100日で100万人が惨殺された時に 1200人の命を救った男がいた・・・。
        • 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
        • 2006/02/19 12:18 PM
        『ホテル・ルワンダ』という映画を観た。 この映画は、2004年にアメリカで公開され評判となり、『ミリオンダラー・ベイビー』や『アビエイター』等と共にアカデミー賞主要3部門にノミネートされた作品だ。 しかし、採算性を疑問視され日本での配給は決まらなかった。
        • 名盤!
        • 2006/02/21 11:55 PM
        泣く事すらもおこがましいのでは無いかと思った。 ホテル・ルワンダ でも人の憎しみが此処まで膨らむものか、とか無情な他国の見知らぬ振りに、涙を流さなければ心が壊れそうだった。 それこそが他人事に向ける感情なのでは無いのかと思っても泣けて頭の
        • YUGAMI LIFE
        • 2006/02/22 12:35 PM
        映画「ホテル・ルワンダ」を観た。 1994年にルワンダで起きた大虐殺の事実に基いた映画です。 ある日突然暴動が起き、一高級ホテル支配人が大量の難民を助けざるを得ない状況になって、無事生き延びる所までを描いています。 映画的にはハッピーエンドですが、実際は10
        • いろいろ
        • 2006/02/24 3:09 AM
        31歳で無職、職歴ナシのプロ失業者が映画「ホテル・ルワンダ」を見ました。 経済戦争の難民たる私が見た、アフリカ内戦の悲劇。人間の世界とは思えない、かなり動物奇想天外な話であった。 しかし私もいずれ少数部族「勝ち組み」によって虐殺されるのだろうか、、、
        • プロ失業者の日記
        • 2006/02/28 2:34 AM
        『ホテル ルワンダ』公式サイト:http://www.hotelrwanda.jp/原題:HOTEL RWANDA製作:2004年イギリス、イタリア、南アフリカ監督:テリー・ジョージ出演:ドン・チードル/ソフィー・オコネドー/ニック・ノルティ/ホアキン・フェニックス 《公開時コピー》「愛する家
        • honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
        • 2006/03/29 8:34 PM
        「愛する家族を守りたい。」ただひとつの強い思いが、1200人の命を救った・・・。 ■監督 テリー・ジョージ■脚本 ケア・ピアソン・テリージョージ■キャスト ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ、ホアキン・フェニックス、ジャン・レノ□
        • 京の昼寝〜♪
        • 2006/09/27 11:31 PM

        高円寺ごはん

        高円寺の、高円寺人による、あなたのためのお店ガイド

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        Profile

        Selected entries

        Categories

        Archives

        Recent comment

        Recent trackback

        Links

        mobile

        qrcode

        Search

        Others

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM