スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    バンコクのカフェ

    0
      バンコクも徐々にあぢくなってきてるかな?
      街歩きに疲れたらカフェで一休み。
      どうせ入るなら雰囲気のいいカフェがいいよね。


      バンコク行くならチャイナタウンは外せないエリアのひとつ。で、昔ながらのカフェに入ってみる。ほとんどオヤジやおじいちゃんばっかだよ。女はどーしたー!!(多分働いてることでしょう。タイのおばちゃんは働きものさ)。
      コーヒー自体はベトナムコーヒーと同じで下にコンデンスミルクが沈殿している。
      うっかり混ぜて、それ以上飲めなくなった




      エジプトレストランのトルココーヒー。
      柄杓みたいなのでどろどろに沸かしたコーヒーが注がれるの図



      ルンピニバザールのカフェ。王室が支援している1村1品のコーヒー豆などを扱う。スターバックスっぽいカフェスタイルで、おしゃれ。水を飲むだけに寄ったけど多分、コーヒーもうまいでしょう、なインテリア


      バックパッカーのメッカといわれるカオサン通りのネットカフェ。メイン通りの中ほどを右折(角ではせっせとドレッドヘヤーづくりが行われている)した奥。とにかく広々としてゆったりできる

      あとは、日本料理屋の近くのスターバックスが庭があって、日本より全然いい雰囲気だったのと、ワットアルンの向かいの船付場近くのカフェはみかリンのお勧め。夕暮れのチャオプラヤ川と暁の寺のシルエットはも〜すんごいきれいらしい。今度はぜったいいくべー。

      屋台ごはん

      0
        バンコクでの楽しみのひとつが屋台でしょう。
        町の喧騒のなかで味わう一杯の汁麺と焼きそば。
        食の細い高円人は旅するとさらに細くなるんだけど、バンコクでは例外。
        現地のみかリンより食うわ、食うわ!!自分でもびっくりさ。
        バンコクの気候が体に合ってるのかもね。

        Soi22のセブンイレブンの近くの屋台。
        道を挟んで汁麺と焼きそば屋さんが向かい合ってます。姉妹でやられてるから汁麺屋に焼きそば届けてもらう、なんてことも可能。
        お正月バンコク行ったときに、ディナーのお誘いを断って最後の晩餐をしたのも実はここ。そのぐらいおいしい〜


        ここのスープはあっさりしてるのにこくがある、後引く味。テーブルのバジルは日本でいえば小口ねぎ。好きなだけジャンジャンもいで入れよう


        パッタイはモチモチ感が最高!麺は硬いまま入れて蒸し焼きしながら炒める。もやしやネギは出来上がったものにちぎって入れるワイルドな食べ方で。牡蠣も入って結構満腹

        日本料理とエジプトごはん

        0

          鰆のみそ焼き、刺身、肉じゃが定食。量がすごい

          「ちゃんとした日本人の意見が聞きたい」(?)という命を仰せつかり、現地の人と大挙していったわさ。
          外国で日本料理って「なにもここまできて・・・」って気持ちがあるから、あえて避けたりするから、今までまともに食したことはなかった。(今回、いい機会だったかも)
          タイの人が作った日本料理、かなり日本の味!おいしかったよ。
          敢えて苦言を呈すならば、刺身はもちっと薄く切ったほうがいいよ(かなり厚切り)食感もおいしさのうちなの。肉じゃがもも少し甘めかな?(みりんが足りんかもね)

          で、なぜかバンコクにきてエジプトレストランなわけで・・・
          (コーヒーはトルココーヒーだし・・・)


          野菜カレーと豆カレーにナン2種(プレーンとチーズ)。
          +パパイヤサラダ、ピクルス(意外とこいつがうまい)


          この店に行くまでの路地裏が結構どきどきして面白い。



          バンコクでお買い物

          0

            ウィークエンドマーケットのどこか

            キャンパス訪問やマッサージよりもバンコクでの一大イベントになった感があるお買い物。かわいいキャッチーなもの大好きな高円人としては大満足!ベトナムから合流した友達と女三人、まずはチャトゥチャック・ウィークエンドマーケットへ

            竹下通りとアメ横を足してさらに10倍したような迷宮だなここは。絶対ナビゲーターいないと迷うわ。
            洋服、雑貨、家具、その他、カテゴリ毎にお店が固まってるから、買いやすいちゃ買いやすい。でも知らないと迷う。市場の中央に待ち合わせ用らしき時計台もあるけど、周りから全く見えないからぜんぜん目印にはならない。
            かわいい刺繍ビーズの小物入れ、アロマ、革製のブローチ、ムラ染めのブラウスなどなど購入。まとめて買うから値切り交渉もしやすい、と全部値切ってもらってかなり得したかな。

            ルンピニ・ナイトバザールは、ウィークエンドマーケットよりは小奇麗な感じ。ここでは美白効果のマンゴスチン石鹸とCDと総ビーズ刺繍入りのハンドバックを購入。「明日日本に帰るんだよー」と懇願しここでも値切る。
            女王様の一村一品プロジェクトのショップではTシャツ購入。デザインのいいタイシルクものの洋服や雑貨のほかにカフェもあって、なかなかおしゃれ。ここではさすがに値切ってない。

            あとは、スクンビット通りのロビンソンで下着を買う。日本ブランドものが安いのと、現地ブランドでも安くてかわいいデザインがいっぱい。ホテルキーを見せるとさらに安くしてくれてかなり得した。



            アロマショップのオネエさん(多分)
            @チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット


            バンコクでマッサージ

            0

              Soi22のセブンイレブンの隣

              バンコクに来た理由は「大学のキャンパス訪問とマッサージ」。
              大学ではこっそり聴講しようかと企んでおったがあいにくのお正月休み。
              校舎までは入れなかったけど、馬橋公園(うちの近所、、、)の何倍も広大な敷地をのんびりお散歩。100バーツ紙幣の裏側にも描かれている創立者の銅像と記念撮影して帰ってきた。

              一方のマッサージ。
              ホテル周辺はマッサージ激戦区で、夜になると店先に若いおねえちゃんが座ってたりして、なかに入ってもやっぱり若いおねえちゃんたちがマッサージしてて、床屋でもやっぱり若いおねえちゃんがシャンプーしてたりする。
              男性客多くて入りづらいけど、これはこれですんごい気持ち良さ気よ。

              ホテルにスパもあったんだけど、タイ古式も試したかったんだけど、一日の疲れた体に全身マッサージはとてもそんな体力もなく・・・結局「足裏マッサージ」へ。
              今回一番使ったタイ語は多分これだね。
              「サバーイ!サバーイ!」(気持ちいー)


              バンコクごはん

              0

                ラッド・ナー・ムー(豚のあんかけ)と
                カォ・マン・ガイ(鳥焼き)@カルフール


                1カ月前に東京駅でお茶した友人のみかリンとの約束通り、ホントに来ちゃったよ〜てな感じでお正月はタイ・バンコクに行ってきたよ。

                ホテルはBTS「PhomPhonq」駅近くのザ・インペリアル・クィーンズパーク。
                ベンチャシリ公園(朝の散歩が気持ちよい)、エンポリウム(買い物、エステ、映画といろいろ楽しめる)のすぐ横と好立地。ツアー価格でいえば下位クラスになるけど、十分ゴージャスで立派なホテル。朝食はホテルのビュッフェにて、クロワッサン、サラダ、フルーツ、ジュース&コーヒー(2杯)でお腹いっぱい。

                一日目の昼食はホテルのあるSoi22を10分ほど歩いたカルフールで。
                ここのフードコートはきれいで安くて料理もおいしい。滞在時の必要な雑貨もここで調達。
                (その横のマクドナルドが例の拝んでる風のマックおじさんな訳よ。)

                31日大晦日のカウントダウンディナーもこの近くのTHE DAVIS HOTELのレストランにて。ちょっとバブリー風建築のデザイナーズホテルでインテリアもモダンでなかなかおされ。(以前の小樽ホテルにちょっと似た感じ、ちゅうてもコーナーだけか)。来タイの有名芸能人がよくくるホテルらしい。なかのスパも外から見る限り大人な雰囲気でなかなかよかったよ。
                ディナーはバリ風アレンジで、スタッフの衣装もバリ風。みかリンと2人一応ドレスアップしていったら、お客さんはいたって普通で、ちょい肩すかし気分。しっかしここの1階レストランの料理はどれもすごくおいしかった。
                ほんでパーティだから余興もあって、歌あり、抽選会ありでカジュアルでアットホームな雰囲気。この抽選会でなんと高円人は豪華ディナー券が当たってしまったのだ!あーこりゃあまたバンコク来るしかないねと。

                ホテルのバーもおされだったが、生バンドのお姉さんのたまにキーはずしまくりの歌いっぷりと、途中からお客が飛び入りで歌ったりしてノリは新宿歌舞伎町のカラオケスナックって感じ。(あたしには結構ツボ〜)
                ここは外から見てたらほんとにおされなデザイナーズホテルなんだけど、そんなもんは仮の姿で、なかなか和めるいいホテルだったわ。今度はここに宿泊してみよっか?





                | 1/1 |

                高円寺ごはん

                高円寺の、高円寺人による、あなたのためのお店ガイド

                PR

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << July 2017 >>

                Profile

                Selected entries

                Categories

                Archives

                Recent comment

                Recent trackback

                Links

                mobile

                qrcode

                Search

                Others

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM