スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    暑気払い

    0
      070721_1525~0001.jpg
      梅雨明け間近 友達とのプチパーティー
      日本サッカー決勝トーナメントへ 相撲は朝青龍でした

      メニュー:サンチュ&焼肉、ナスのナムル、たくあんとキムチの韓国海苔巻き、トルティーヤ、ディップ2種(アボカド系、豆腐とお味噌系)、冷奴、野菜スティック、クラッカー数種類、チョコレートなどスナック系(これに「鶏肉とトマトのスープ」で締め、の予定だったがそこまで行き着くことなく、翌日の私のブランチとなる)
      speciale thanks:ゆきネコさん、しゅみもんさん


      のんびる漬け

      0


        みかリンがタイのお土産とともに静岡の実家から持ってきてくれましたー。
        静岡では「のんびる」と呼ぶらしい。
        野草「のびる」を塩昆布、細切りしたにんじんなどといっしょに和えたもので、味付けはふじっ子の塩昆布だけ。みかリンのお母さん曰く、塩昆布はふじっ子でなければだめ、らしい。
        ほかとの違いがよくわらかんが・・・ま、とにかくシンプルな料理だけど、小口ねぎみたいな「のびる」のさわやかな辛味と昆布の旨味がおいしい!
        ごはんにかけてもよし、そのままお酒のおつまみにしてもよし。
        あたしは初めて食べたけど、東京出身の先輩はのびると酢味噌を和えたものはよく食べるらしい。意外とポピュラーだったのね「のびる」って。


        島原の具雑煮

        0
          お正月のお雑煮って、なんとなく関東はすまし汁、関西は白味噌ってイメージあるんだけど、各家庭によっても違うんだろうね。
          うちは母親が島根、父親が長崎だけど、子供の時から今まで、すまし汁に丸いおもちがはいった雑煮を食べている。具材つっても彩りの青菜しかはいってない超シンプル系てか質素なもの。
          これってうちだけかと思ったら、長崎の中央橋って街のど真ん中で育った友達もお雑煮は似たり寄ったりだったらしい。
          だけど島原は違う!
          芋類やごぼう、にんじん、鶏肉、こんにゃく、しいたけと具材がゴロゴロ入ってておもちはそもそも「どこ消えたー?」ってぐらいあんまり存在感ない。
          うーんイメージとしてはけんちん汁におもちが入ってる感じか?
          で、今年は何10年ぶりかで具雑煮食ってきたよ。
          オッパ曰く「具雑煮はごぼうが命」らしい。
          地元のいわしかまぼこもおいしかったわー。
          「やっぱ田舎のお正月はええの〜」

          | 1/1 |

          高円寺ごはん

          高円寺の、高円寺人による、あなたのためのお店ガイド

          PR

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << July 2017 >>

          Profile

          Selected entries

          Categories

          Archives

          Recent comment

          Recent trackback

          Links

          mobile

          qrcode

          Search

          Others

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM